セルシウス、元マネーマネージャーを窃盗で告発

セルシウス、元マネーマネージャーを窃盗で告発 Facebookでシェア Twitterでシェア

火曜日に、機能していない暗号ローンプロバイダーのセルシウスは、以前の現金監督者であるジェイソン・ストーンに対して反訴を提出し、セルシウスの手帳から数百万ドルを奪ったと宣言しました。 XNUMX桁のリターンをスワイプしました。 & rdquo;反訴は、Stone が Celsius に対して訴訟を起こしたわずか数週間後に行われました。

先月、クライアントの冷静な所有権の後に破産を申請したセルシウスは、Keyfi Inc. の所有者であるストーンが、彼の支出に関する知識に関して存在し、会社の取り扱いを誤ったと主張しています。 の持ち物。 同社は同様にストーンを強盗で起訴している.裁判所は、セルシウスがストーンに所有物を提供したことを宣言し、それは彼が賭けの目的に確実に利用するだけでなく、後に同社は資金の返還を要求した. 同社は、すべての資金が返還されたわけではないと主張しています。 かなりのボイドが残った。 & rdquo;会社は、ストーンがシンボルをかき立てるのではなく、むしろそれらを利用して NFT を購入したと主張しています。 摂氏は断固として次のように主張します。

ちょうど後で摂氏が確かに見つけるだろうように, Stone'& rsquo; 彼が可能であるという重複した保証, 同様に確かに, 摂氏のすべてを返します' & rsquo; コインは、彼が実際に落としたり、かなりの種類のコインを取ったりしたという事実を隠すために作られたものでした.

裁判所は、Stone が承認されたブレンディング アプリケーションの Tornado Cash を利用して、次のようなオンチェーンの動きを隠したと主張しています。

ストーンとキーフィは、多くの祝賀会で、トルネード キャッシュを介してセルシウス ビルの巨額の資金 (またはその利益) を洗い流しました。

セルシウスの弁護士は法廷で次のように宣言しました。

[ストーンは]セルシウスの手帳から数十ドルを大量に盗み、暗号資産を悪用して購入し、代替不可能なシンボル (NFT) を取得し、10 桁のリターンをスワイプしました。

Stone'& rsquo; それにもかかわらず、弁護士のカイル・ロッシュは、セルシウスによって次のように述べて事件を否定した。

Keyfi が先月提出した苦情で確認したように、Keyfi が得た支払い (一種の NFT で構成される) は、Celsius'& rsquo; によって明確に認定されたものでした。 実際、ストーン氏がこれらの買収を売り込んだ後、セルシウスとマシンスキー氏は、デフィでリリースするために、さらに数千万ドルのキーフィを送りました。

ロシュは最終的に次のことを含めました。

摂氏'& rsquo; の最新の宣言は、バックグラウンドを修正するための取り組みであり、キーフィとストーン氏をビジネスの経験不足のスケープゴートとして使用しています。

免責事項: この投稿は教育目的でのみ提供されています。 合法的、納税義務、金融投資、金銭、またはその他のさまざまな推奨事項として提供または利用される予定はありません。

Binance取引所で暗号通貨を取引するすべてのトレーダーは、今後のことについて知りたがっています pump短期間で巨額の利益を上げるためにコインの価値を高めます。
この記事には手順が含まれています 次の「いつ、どのコインが参加するかを知る方法について」Pump」。 毎日、コミュニティ テレグラムチャンネル Crypto Pump Signals for Binance Binanceのシグナル 今後の「Pump」と成功した「Pumps」は、VIPコミュニティの主催者によって正常に完了しました。
ビデオを見る 今後の暗号通貨について知る方法 pump 莫大な利益を上げます.
これらのトレーディングシグナルは、テレグラムチャネルで公開されたコインを購入してからわずか数時間で莫大な利益を得るのに役立ちます。これらのトレーディングシグナルを使用してすでに利益を上げていますか? そうでない場合は、試してみてください!暗号通貨の取引で幸運を祈り、VIP加入者と同じ利益を受け取りたいと思います Crypto Pump Signals for Binance Binanceチャネルの信号。
ジョン・レスリー/記事の著者

ジョンレスリーは、暗号通貨市場のテクニカル分析と予測を専門とする経験豊富なトレーダーです。 彼は、通貨、インデックス、コモディティなど、幅広い市場と資産で10年以上の経験があります。ジョンは、数百万のビューを持つ主要なフォーラムで人気のあるトピックの著者であり、クライアントと彼自身。

コメントを残す